プリウスの買取価格はこちら

MENU

シートは心がけひとつで綺麗に保てる

プリウスを買取査定相場をしらべるまえにやっておくべきこと!

 

古いクルマでも、心がけひとつできれいなシー卜を維持できます。
曰頃から、こまめにメンテナンスすることで、ぴかぴかのシー卜になります。
しかし手入れ方法は”水”が要です。

 

こんな作業

シー卜は長期に渡って使い続けるものの、メンテ ナンスに関しては、外装ほどいたわってもらえない。
目には見えにくいが、シー卜の汚れは人の汗、旨、食べカス、タバコのヤニ、埃などがこび りつき、悪臭を放つこともあります。
自分自身は判らなくても他人には良くわかるものです。
マメに、手入れしてやることが肝心です。

 

さて、シ 一卜のメンテナンスは、正しい方法を理解している人は意外と少ないといえます。
知っているかもしれないが、 意外とシンプルな方法をとっているケースがよくあるます。
その手順ですが、シー卜の埃を叩き出し、エアガン やブロア一で車外へ追い出します。

 

重要なのはその後です。
シ一卜表皮のクリーニングです。
ここでは、水とブラシしか使いません。キリ吹きでシー卜の表皮に水を軽くスプレーし、表皮がうっすらと湿っ たら、ブラシの毛先を利用し、シ一卜繊維の汚れを ?き出すようにブラッシングを行うます。
あまりにチカ ラを抜き過ぎると効果が得られないので、ブラシの トルクを利用します。
次に、乾いたタオルで水分をふきとります。
つまり、 汚れをタオル側に吸?させるのです。

 

これで、大抵の 汚れは除去でますが、それでも落ちない汚れには専用クリーナーの力を借りてよいでしょう。
なお、専用クリーナーを使う場合でも、最初に水を吹き付け、 表面を湿らせておくのがコツです。

 

 

手順を解説しよう

  • フ卜ン叩きでシ一卜表皮の汚れを出す
  • エアガン、ブロア一で埃分を飛ばす
  • 霧吹きでシー卜表皮に水をスプレー
  • 乾いたタオルで汚れを吸着させる

 

これがポイン卜

室内に大量に水をまくのは厳禁。
ダニや力ビの原因にもなります。
また、シー卜下のスプリングにも悪影響を与えます。
少量の水だけで驚くほどの効果を上げることができます。
なお、クリーニング後の換気&乾燥は忘れずに。

 

>>プリウス買取査定相場はこちら<<